お知らせ

今後の予定小池講師と行く丹沢ツアーについて追記
                                 (2018/01/15)
                                                 始めの一歩"雪山編雪山でストックを使った方向変換
                          
を追記  (2018/01/08)
項目に個人ガイドについて追加(2017/1/15)

新たにページに"山登り"始めの一歩というコーナーを作成
                           (2015/3/12)

秋から始める 沼津アルプス①

日程  2018年01月16日
ルート 沼商~徳倉山~志下峠~御前帰

秋から始める登山教室で晴天の沼津アルプスに行って来ました。
バスを降りストレッチ後舗装路の急登から始まり小さな峠に到着しましたが、更に登山道の急登ですが講習を交えて行ったので以外に楽勝で徳倉山に到着。本日で1番の頑張り所ですが頂上からはご覧の様に富士山もバッチリ。


少しの休憩で今度は急な下りの開始。出来るだけロープを使わず慎重に降りて貰いました。
そこからは登ったり降ったりの連続ですが標高差が少ないのでこちらも割とスムーズ。途中の千金岩の有る所からは沼津湾がよく見えますが波1つ立っていません。因みにお客様にお金持ちになるかもと言いましたが調べたらここからの景色が値千金に当ると言う意味だそうです。
m(_ _)m


更に20分程歩いた展望の良い所でランチタイム。本日のランチは珍しくギッチリ入ったご覧のサンドイッチでした。


それからも陽だまりハイクで志下峠にぼたもち岩なるものが有りましたが私的にはちょっとイマイチかな。


ここからは御前帰には40分程歩くとバスが待機していてくれて本日の行動時間5時間のツアーは無事終了。

参加の皆様お疲れ様です。天気も良く楽しかったと思いますがちょっと物足りなかったのではないでしょうか。
また次回会えること楽しみにしています。(^0^)

北八ヶ岳坪庭(スノーハイキング)

日程  2018年01月13日(土)
ルート 北八ヶ岳ロープウエイ山頂駅~坪庭~縞涸山荘~山頂駅

ステップアップと言う1歩上を目指すシリーズ登山で北八ヶ岳の坪庭にスノーシューを使ったスノーハイキングに行って来ました。
先日からの居座り大寒波の影響で雪の心配は少ないと思いながらもかなり気温は低い事が予測されます。

新宿を8:00出発ロープウエイの山麓駅に11:00に到着。皆さん身支度をしてからスノーシューの付け方の練習をしてロープウエイに乗車。
山頂駅では写真のキツツキ君のお出迎えです。


練習の成果か皆さん短時間でスノーシュー履いて正確では有りませんが気温は-10以上の中をいざ出発。^o^
坪庭の散策路を行くが少し風が有り更に体感温度が下がりますがご覧の様な雪景色の中を歩いて行きます。


それにしても寒い寒い。私手袋をしても帽子を被っても手も耳も痛い。更に少し舐めて掛かってオーバーズボンを履かなかった事をちょっと後悔です。(^:^;
坪庭から登山道に降りる雪に埋まった階段のややキツイ斜面を慎重に降り登山道を行くと縞涸山荘に到着。


少し休憩するも皆さん寒くてじっとしていられませんのでそうそうにロープウエイ駅に向かって移動。途中写真の様な景色を堪能。


更に駅の手前で少し雪を楽しんでロープウエイの駅に無事全員に到着。その後直ぐに乗車。

山麓駅で少し時間が有ったので私が好きなこけももクリームチーズ大福を買って一休み。ツアーのお客様も美味しいね言って頂けましたがうっかり写真忘れました。m(_ _)m

参加の皆様お疲れ様でした。僅かな時間でしたが冬山体験は如何でしたでしょうか?
今回は正直私でもかなり寒く感じましたので少し時期を遅らせれば楽しいスノーハイキングが楽しめると思いますので是非再チャレンジして見て下さい。きっと更に雪山が好きになると思いますよ。(^_^)

駅講内に有る美味しい焼きそば

来店日  2018年01月01日
場所    立川駅講内長田本庄軒

雲取山での年越しのツアーの帰り仲間のガイドさんと立川講内に有る長田本庄件と言う焼きそばさんに寄って来ました。
実はこの店11月に山岳会の仲間と奥多摩に来た時入ろうとしたのですが満席で諦めた店なんですよ。
元旦で時間も15:00位と中途半端な時間なのにほぼ満席。15人ほどしか入れないカウンターのみの店ですが何と言っても駅の改札を出る事無く食べられると言うメリットは大きくまた一説によるとここの焼きそばを食べる為にわざわざ入場券を買って食べに来るお客さんもいるとか?期待出来そう^:^

私が頼んだのは写真のぼっかけ焼きそば570円なり、牛すじとコンニャクの具材が皿の横に乗せられ麺はモチモチで太め、味付けは少し濃い目の関西系のソースかな?鰹節の粉や青ノリはカウンターに置いての有るので好きなだけかけられます。


私のイメージでは富士宮焼きそばの麺太目て感じでそこに牛すじとコンニャクの触感を楽しむ事が出来ます。

あと付け加える事が大ジョッキのビールがデカイし、ジョッキがギンギンに冷えていて焼きそばが更に旨く感じました。もし立川駅に寄る事が有ったらお勧めです。
※ホームから東京寄りの階段を登らないとこの店にたどり着けません私迷いました(^:^;

年越しの雲取山

日程  2017年12月31日~2018年01月01日
ルート 12月31日  鴨沢~雲取山
       1月  1日  雲取山荘~七つ岩山~鴨沢

2017年最後の日に2017mの雲取山に登ると言うイベントに行って来ました。


12月31日

奥多摩駅に8:20集合バスで鴨沢に移動ほとんどの乗客の方がここで下車。う~ん小屋は大混雑だろうな(^:^;
先頭のチーフガイドがお客様の様子を見ながらスピードコントロールして登って行くが実に順調。途中からは小雪も少し舞うが気温がやや低いので木々に付いた雪がとても綺麗。



15:10今年最後の雲取山に全員無事に登頂。視界バッチリとはいかなかったが充実度いっぱいです。(^0^)
そこから雲取山荘へ。到着すると甘酒のサービスがまた例年御宅のツアーはもっと到着が遅いので甘酒はいつもは終っているのに今年は早いねとお褒めのお言葉付きでした。


夕食は17:30カウントダウンまではかなり有るので雑談後一同一度就寝。
23:30頃起き出してまずは雲取山荘年末恒例の電気を消しての闇鍋大会の始まり。今年は練り物などに入れられている銀杏が当りだそうで私もご覧の様にトライするも残念ながらハズレ。でも深夜の寒い中の鍋は大変美味しかったです。


しかも我々のお客様が1名当り小屋特製のTシャツやタオルが貰えたそうです。良かったです。(^_^)V
その後参加者全員で鏡割りのお酒を持ってカウントダウン大いに盛り上がりました。
空は星空が一杯で夜景も良く見えるので明日の初日の出は期待出来そうです。(^_^)


1月1日

朝食後6:10小屋を出発。初日の出は6:50ご覧の素晴らしい初日の出をお客様全員と見る事が出来ちょっと感激。


反対側からは富士山や南アルプスの多くの山々も我々を出迎えてくれました。
7:35小屋に戻り今度は餅つき大会に突入仕上げは色々なお客様が交代で突いて完成。小さくちぎってくれたお餅にアンコや砂糖醤油を付けて頂きます。これが滅茶苦茶美味しい\(^:^)/



十分に楽しんで9:00に小屋を出発。もう2回も頂上を踏んでいるので今日は小屋からのトラバースルートを行きます。帰りは昨日と少しコースを変えて七つ岩山経由で鴨沢へ。
今日は私が先頭を行きますが昨日のお客様の体力を見てこれ位は大丈夫だろうと思うやや早いペースでしたが誰一人遅れるお客様もなく鴨沢バス停には予定よりも早めに到着。
今回のお客様の中には山口県や静岡県からの遠方からのお客様もいたので少しでも早く下山出来て良かったです。私的には年初めとしては出来すぎ位のツアーでお客様には大変感謝申し上げます。

昨年は色々なお客様に大変お世話になり有難うございました。今年もお客様に喜ばれるように精一杯頑張りますので宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

谷川岳 赤沢山(敗退)

日程  2017年12月28日(木)
ルート 白毛門登山口~赤沢山

当初は白毛門から赤沢山の計画でしたがこの所の谷川の積雪量では無理と思い赤沢山のピストンに変更したのですがそれでも全然歯が立たず見事に敗退してしまいました。

出発時の車内で仲間から昨夜の水上町が日本で1番雪が降ったらしいとの報告1晩で1m以上とか?参ったな。(^:^;
最初は土合駅に車を置くつもりだったが更なる降雪で車が出せなくなると困るので谷川岳ロープウエイの室内駐車場へ。
大雪と強風の為ロープウエイも運休。したがって駐車場には関係者の車を除き私の車のみ。
その後白毛門の登山口へ移動して国道から無雪期の登山者用駐車場へ向かうもワカンを履いても股位。この時点で登頂は無理と感じましたがせっかく来たのでもう少し頑張るしかないよね(^0^)<
途中いつのものかは分かりませんが他のトレースが有りましたがこちらも直ぐに敗退した模様。実に国道から駐車場の先までに40分掛かりましたがそこからの斜面登りがご覧の写真です。


キツイラッセルのコツはこの写真の様に膝で1度固めて足場を作りその上にワカンを乗せますがそれでも一向に進みません。


傾斜が増すと積雪量も更にアップ。奥の手のスコップを使って頑張ました。


ラッセルはどちらかと言えば得意な方でしたが人数が2名と言う事と少し沢形状の為雪崩も警戒しましたが所詮言い訳で遂にここでギブアップ。
余りに早い敗退なので安全で少し雪の少ない平地でのテストして見ました。結果だとズボ足で股下だとワカンで膝上位・スノーシューだとスネ位でした。やはり浮力だけを考えればスノーシューが有利ですが重く大きくザックに着けるのに大変.アイゼンも使うコースだったり急斜面を考えるとやはりワカンかな?結局ルートなどで使い分けるしかないんでしょかね?
短い時間でしたがそれなりに楽しかったです。それにしても降雪直後の谷川は恐るべしで甘く見てごめんなさいm(_ _)m

クリスマスイベント 石老山

日程  2017年12月23日(土)
ルート 登山者用駐車場~顕鏡寺~石老山~大明神山
     ~相模湖プレジャーランド

クリスマスのイベント登山で石老山に行って来ました。
ややゆっくりめの横浜を8:00に出発。それでも登山口には9:15到着。今日の行程はとにかく時間的余裕が有りと言うか早く下山するともう1つの目的のイルミネーションの点灯には早すぎるのでこれでもかと言うほどゆったり山行です。

本日はクリスマスイベントなので私もサンタさんガイドに変身です。すれ違う登山者から好奇の視線を感じましたが気にしない,気にしない(^0^)


石老山には11:30に到着。例により道標をパチリ。


頂上からは丹沢連峰越しに富士山も良く見えました。


時間も丁度良いのでお弁当タイム。正統派の山仕様弁当で美味しかったですよ。


頂上から1時間ほど歩いた大明神展望台からは素晴らしい展望で高尾山から陣馬山の稜線や大菩薩方面の山々など今日はバッチリでした。
下山口には更にゆっくり歩きましたがそれでも14:40に下山。

幾ら入浴タイムが有るからと言ってもイルミネーションの点灯にはまだ2時間以上有ります。(^:^;
女性のお客様はゆったり出来ると喜ばれていましたが元々カラスの行水の私には結構長く感じました。まあサウナを含む色々な湯船が沢山有ったのでいつもよりは長湯しましたが1時間弱が限度。やっとの事で17:00でイルミネーションが点きました。
その頃になると観光のお客様もいっぱい来て大変な賑わいです。イルミネーションも想像よりは大規模でその内の1部をパチリ。



18:00に出発するも駐車場から出るのが中々大変。我々が出た後もまだ多くの車が駐車場に入る為に道路は大渋滞でした。

参加の皆様お疲れ様でした。イベントと言う事で少し心配もしていましたが何人かのお客様は何度もご一緒したお客様だし、他のお客様もしっかり歩かれるお客様ばかりだったので楽しいツアーとなり有難うございました。
素敵な新年をお迎え下さい。m(_ _)m