お知らせ

今後の予定2018年09月分のツアーについて追記
                                (2018/05/09)
                                                始めの一歩"雪山編雪山でストックを使った方向変換
                          
を追記  (2018/01/08)

項目に個人ガイドについて追加(2017/1/15)

新たにページに"山登り"始めの一歩というコーナーを作成
                           (2015/3/12)

箱根 飛龍の滝から・鷹巣山・浅間山 ②

日程  2018年05月22日(火)
ルート 寄木会館~飛龍の滝~鷹巣山~浅間山
     ~千条の滝~岡田美術館
17日に引き続き箱根の鷹巣山と浅間山です。
今回も快晴の中スタート。前回は写真には撮りませんでしたがこれが夫婦桜です。


根元から2本に別れ満開の頃は見応えの有りそうなので今度は4月に来て見たいです。
その後30分ほどで飛龍の滝へ今日も中々の迫力でした。その後呼吸法などの講習をしながらちょっとだけ急登を登ると気持ちの良い尾根へ。
その後ルンルンで鷹巣山へ到着。今回のお弁当はこちら、山向きのおにぎり弁当でした。


そこから30分ほどで浅間山ここの三角点は中々渋いと思いませんか?


千丈滝でタップリマイナスイオンを浴びてちょっとだけムカつく舗装路を登りバスの待つ駐車場へ。
帰りにはカマボコで有名なスズヒロへ立ち寄り、ここカマボコは勿論ですが店の奥に有るジェラートが濃厚で美味しかったです。カマボコも前回試食で美味しかったので今回は私も焼きカマボコをお土産に買ってきました。


まあブランドなんで少し高めですがその価値は十分あるかも。(^0^)
高速道路も順調だったので横浜にあっと言う間に到着。


参加の皆様お疲れ様でした一緒に勉強したことが今後の山行に役立ち全員のお客様が唐松岳や至仏山の頂上に立たれる事を信じています。帰りに買った刺身は4割引でしたよ。(これ内緒の話し)^:^

八ヶ岳 編笠山から権現岳

日程  2018年05月19日(土)~20日(日)
ルート 19日(土) 観音平~雲海~編笠山~青年小屋(宿泊)
     20日(日 )青年小屋~権現岳~三つ頭~天女山駐車場

今回は中央アルプスに登り隊⑦で八ヶ岳の編笠山と権現岳に行って来ました。

19日(土)
朝7:29私は八王子から乗車。何だか今日のスーパーあずさはやたら良く揺れるぞ^:^;
小淵沢でタクシーに乗り換え写真の観音平を9:00を出発。


天気予報では今日の午前中は雨マークでしたが実際には晴で少し気温も低めだったので丁度歩きやすかったです。横手川で昼食後尾根に上がると富士山や南アルプスがお出迎えです。


少し頑張って13:20少し風の強い編笠山に登頂\(^:^)/


頂上から青年小屋に行く登山道にはまだ雪が少しだけ残っていました。
こちらが小屋のお宿"日本一遠い居酒屋"青年小屋です。


到着が早かったので皆さんでおつまみやお菓子など持ちより雑談をしたいたら15:00位からは表で何と餅つき大会が始まっていました。
実は今日は年に1度の山菜祭の日,食事も超豪華。各山菜・馬刺しに蕎麦食べ放題・おまけに各テーブルに1升ビンの振る舞い酒が・・・山やってて良かった(^:^)V


20日(日)
本日も快晴なり権現小屋に行く手前で皆さんにはヘルメットを被って貰い架け替えの実践をしなら鎖場を通過していきます。
景色は申し分有りません。北アルプスの槍・乗鞍・南アルプス・中央アルプと八ヶ岳の阿弥陀などなど一体幾つの100名山を見る事が出来たんでしょう。


権現岳も勿論登頂ですが私は下で荷物番していたので写真なしです。
三つ頭経由で天女山には14:00全員無事に下山。
その後温泉に行くも電車の関係で2時間も有りカラスの行水の私はサウナで時間つぶしするも体中がふやけてしまいそう。
何にも無い小淵沢駅からまたまたスーパーあずさに乗車でも何か今日は揺れないぞ(^:^;


参加の皆様お疲れ様でした。稀に見る快晴で少し冷え込んだお陰で遠くの展望がこれほど見れたのは私でも滅多に有りません。
小屋の山菜祭りと合わせ大変得したツアーでしたね(^0^)

箱根 飛龍の滝から・鷹巣山・浅間山①

日程  2018年05月17日(木)
ルート 寄木会館~飛龍の滝~鷹巣山~浅間山
     ~千条の滝~岡田美術館

春から始める登山教室と言う比較的初心者の方を対象にした(中にはベテランさんも居ますが)シリーズ登山で箱根のミニ縦走に行って来ました。

今日は平日で町田市内も東名も至って道路は順調で寄木会館を予定通りに歩き出しです。
少し歩くと夫婦桜と言う1本の根元から2つに分かれた桜で満開の時は見ごたえが有りあそうです。
11:25飛龍の滝に到着。箱根にこんなに立派な滝が有ったとはビックリです(@@)
2段で40mほどあります。沢登りが大好きなので大きな滝は見慣れていますがご覧の様に中々の迫力でした。


更に気持ちの良い登山道を登ると稜線へここから鷹巣山までは平坦な道が続き12:30には鷹巣山へ。
この山の頂上には道標と言うものがないので鷹巣のイワレが書いて有るかんばんを1枚。


時間も丁度良いのでここでランチタイムです。ランチ後色々な講習をやり過ぎたのでかなり時間オーバーでちょっと反省(^:^;
浅間山には1度降り少しの登り返して到着。広い広場が有りとても気持ちが良い感じ。まだ少しだけ椿が残っていました。

ここから45分ほど降ると千丈の滝と書いてちすじのたきと読むミニ白糸のような感じの滝に到着。ややショボイですがこれはこれで良いかも。私結構お気に入りになりそう。(^:^)


ここからお客様からは"えー"と言われそうな舗装路の急坂を15分ほど登るとバスの待つ岡田美術館の駐車場で今回も無事終了。

参加の皆様お疲れ様でした。このコース見たいに探せば近場でも良いコースは有るんだなと思わせる楽しいルートでしたね。
次回の赤城の鍋割山も下見した感じでは負けず劣らずの良いコースなので楽しみにしてくださいね(^0^)

日本100名山 両神山

日程  2018年05月13日(日)
ルート 白井差登山口~昇竜の滝~両神山のピストン登山

今回は単発のツアーで100名山で有名な両神山に行って来ました。
コースは入山料を払い私有地を通らせて頂く、白井差からのコースです。
天気予報は午後から雨の予報はですがこの所予報が悪くても以外に雨には降られないので今回も何とかなるかもと言った感じで出発。

途中、道の駅”りょうかみ”に立ち寄り帰りにはもう残っていない事を予測してお客様はお土産や野菜のお買い物していました。
因みに私も原木椎茸と今日は遠方なので帰りにお腹が空くと思いこの地方の名物のわらじトンカツを購入、バスに置いていけるのでバスツアーは便利ですね(^0^)

登山口には10:30位に到着。地主の奥様が出迎えて頂きコースの案内図と注意事項の説明を受けいざ出発。
20分ほどで写真の昇竜の滝に到着。


結構立派な滝でマイナスイオンをたっぷり吸収してブナ平へ。
新潟からの団体はいましたが個人の登山者は少ないので助かります。ここで昼食タイム今日はおにぎり弁当でした。


13:10両神山直下の岩場に到着。頂上は狭いので先に行っていた団体と入れ替えに頂上へ向かいますがこの頃から雨が・・・(^:^;
全員が安全に登頂出来るように岩場で足の置き場などをアドバイスしていたのですいませんが頂上の写真無しです。
全員登頂後もとの登山道に戻り下山開始。ここ両神山はルートによっては岩場の連続となり雨の日には危険箇所も有りますが今回のコースは地主の方が良く整備しているので他コースに比べ安全率が高いのでガイドとしては助かります。
下りも滑らないようにゆっくり降り登山口まであとちょっとと言う所で地主の方とばったり。聞けば清滝で滑落事故が有り搬送の応援に行く所だとか?
この方はこの周辺の救助隊もしているので事故が有ると借り出されます。ご苦労様ですm(_ _)m
16:30位に全員無事下山。雨脚はドンドン強くなり帰りのサービスエリヤでは私はバスを降りるのもためらうほどで山でこんな雨に会わず良かったです。

参加の皆様この雨の中ご参加有難うございました。個人的にはたまには危険でない範囲ならば雨の日の山行も経験して置くことも大切と思っています。
雨具の良し悪し・ザックの中の防水はこれで良いのか?雨の日の歩き方などなど経験しなくては分からない事が沢山有ります。
今回が良い勉強になっていれば良いのですが?
お疲れ様でした。

鹿沼 石裂山(おざくさん)

日程  2018年5月12日(土)
ルート 社務所~龍ヶ滝~東剣ノ峰~石裂山~月山~社務所

今日は槍ヶ岳登り隊の2回目として鎖場と急な階段で有名な石裂山に行って来ました。
このコースは難易度が高いコースなので講師2人と添乗員さんとの3人体制で対応します。
上野を7:30に出発。土曜なのに高速道路は以外に順調で10:20頃に到着出来ました。
バスは道路が狭いので1番奥の駐車場までは入る事は出来ないので少し手前の社務所で降りて10分ほど歩いた神社から登山開始です。

1時間ほど登ると下山ルートと合流点に有る東屋に着き更に45分ほどで上の東屋へ。ここでお客様には昼食を取った貰っている間にすぐ上に有る写真の鎖場にもう1人の講師とロープを2本張りに行きました。


まだシリーズも2回目なので現状では多少架け替えが不慣れなお客様もいましたが全員無事に通過。(^:^)
この先からは御覧の急な階段と梯子の連続です。


14:00位に石裂山に到着。頂上から木々の間から日光の山々を見る事が出来ました。


更に白山へ14:30到着。
そこから余り良くない急な道を下り、登って来た時の最初の東屋へ。
これで1周して来た事になります。\(^:^)/
後はバスの待つ社務所に戻り以外に空いている高速で上野に到着。無事今回のツアーも終了です。

参加の皆様お疲れ様です。子供頃遊んだジャングルジムを思い出す様な楽しい山でしたね。これから回を重ねるたびに皆さんはどんどん上達していきますので今度お会いした時が楽しみです。全員のお客様が槍ヶ岳の頂上に立てる事を心から願っています。(^0^)

富士夫講師と行く丹沢

日程  2018年05月04日(金)~05月05日(土)
ルート 5月04日(金) 
        ヤビツ峠~三ノ塔~塔の岳(表尾根)
     5月05日(土) 
      塔ノ岳~丹沢山~塔ノ岳~鍋割山~県民の森ゲート前

会社が私と行くツアー企画を立てたものの本当にお客様が集まるのか心配でしたが午後からの雷雨予報にも関わらず多くのお客様が参加して頂きました。

5月4日(金)

秦野駅に9:00集合タクシーで富士見茶屋跡まで入りトイレやストレッチなどを済ませいざ出発です。
二ノ塔まではひたすら登りですが途中からは大山や江ノ島更には遠くに大島を見ながら約30分で二ノ塔に到着。
更に三ノ塔に進みご覧の様に富士山を見ながら各自昼食タイム。


その後このコースの1番楽しい行者ヶ岳の鎖場へ。ゴールデンウイークなので反対側から来る登山者も多く交通整理をして少し時間的ロスは有ったものの無事通過。
今夜のお宿の有る塔の岳の尊仏山荘には15:30位に着くと思っていましたが到着時間は15:32完璧です。(^:^)


小屋は当然満室状態でしたがゴールデンウイークにしては我慢できる範囲で皆さんと楽しくお茶会などして過ごしました。幸い積乱雲も全く見る事も無く夜は町の夜景と星空を見ながら私熟睡。

5月5日(土)

本日も晴天なり、朝はかなり早めでここの名物のおでん定食を頂き5:30に出発。
昨日の表尾根とはかなり雰囲気の違う新緑の中をノンビリ歩き写真の丹沢山には7:00に到着。


富士山も中々立派で頂上にはまだ桜を見る事が出来ました。


ここからは1度尊仏山荘に戻り預けた荷物を整理してから鍋焼きうどんの待つ鍋割山に向かいます。
この間が実に良い感じで新緑の中,右を見れば富士山左を見れば相模湾が見える上に非常に歩きやすく膝に優しい。(^0^)

10:50に鍋割山へ到着。まだ大混雑前と小屋もコンロを増設してフル稼働のお陰で10分も待たず鍋焼きうどんを頂く事が出来ました。
私は年に数回は食べに来ますが今日は最高のお天気のせいなのかいつも以上に美味しく感じここでマッタリ1時間。
これから鍋焼きうどんを楽しみにして登って来る多くの登山者とすれ違い14:00にタクシーの待つ県民の森ゲートへ。タクシーに乗車後渋沢で解散。多くの有志のお客様と反省会をして今回のツアーも無事終了しました。

※参加の皆様お疲れ様でした。講師限定のツアーと言う事でご満足頂けるか心配も有りましたが解散時多くのお客様から大満足とのお言葉を頂きとても感謝です。\(^:^)/
まだまだ未熟な講師では有りますが今後も多くのお客様に更に満足頂ける様に努力して行きたいと思っています。m(_ _)m